本日は、お手持ちの携帯電話に2つ目の電話番号を使えるようにする方法を解説していきます。

120def697f48ab695e43eff403307195_s

2つ目の電話番号を持つメリットは、すぐに捨てることができるので、番号をインターネットに公開したり、ほとんど面識のない方に気軽に教えられるということ。

今回は、楽天コミュニケーションズのSMARTalkをiPhoneで使う場合を例に説明します。




SMARTalk導入のきっかけ
会社員時代にすごく興味があったビジネスがあったんです。

それは、カフェ会の主催
eebaf5ec3839f53b196a5c159e897c5a_s

●カフェ会とは?
カフェなどに集まった数人(10人以下が多い)でおしゃべりをして、主催者は参加費を受け取るというビジネスです。トークテーマを設定することもあれば、フリートークのときもあります。

参加費は1,000円以下が相場と安く、非常に気軽に参加できるので、空いた時間に参加して人脈を増やしているという方が多いです。
主催者は広告費くらいしか費用が発生しないため、リスクが少ないビジネスです。


「お金も稼ぎつつ、人脈も増やしていけたら素敵だなあ〜.。゚+.(・∀・)゚+.゚」と思いまして。
最近は勉強のために 都内で行われているカフェ会に参加しています。




こういったビジネスを始めようと思ったとき、主催者の電話番号を広告に載せる方が便利です。参加者が急に申し込んできたり、急にキャンセルしてきたりする場合がありますから。

とはいえ、個人用の電話番号をインターネットに公開するのってすごく危険ですよね。

そこで新たにビジネス用の電話番号を取得したいと考えました。



SMARTalkとは

SMARTalk公式ホームページの説明はこちら

スクリーンショット 2019-05-13 13.53.44
公式HPより(以下同)

 ポイント1 料金体系がクソわかりやすい
通話料の計算は非常にシンプルで原則8円/30秒と覚えておけばOK。
もちろん受信のときは無料。 
海外にかけるときもこの 8円/30秒が適用されます。


スクリーンショット 2019-05-13 13.53.59
ポイント2 初期費用・月額無料 
初期費用や基本料金などの固定費が一切かかりません。 
実際にかけた通話分だけ料金が発生します。 


このようにシンプルさと料金の安さから、この手のサービスの中ではこのSMARTalkがベストだと思います。




SMARTalkの登録の流れ

1 SMARTalkを申し込む
スクリーンショット 2019-05-13 14.45.25

「SMARTalk」で検索するとこのようなページにたどり着きます。
右側の「お申し込みはこちら」をクリックし、説明にしたがって申し込み手続きを完了させてください。

申し込み方法の公式ホームページの説明はこちら

申し込み完了後、マイページにログインし、
SIPアカウント、
SIPアカウントパスワードを確認してください。




2 SMARTalkアプリをダウンロードする
2019-05-13 16.17.51

Appstoreからアプリをダウンロードしてください。

iOS版アプリダウンロード以降の公式ホームページの説明はこちら


ダウンロード後、先ほど確認したSIPアカウントSIPアカウントパスワードをアプリに設定して手続き完了です。
1時間以内に通話ができるようになります。 



通話のクオリティは全く問題なし 
何度かかけてみましたが、通常の電話と遜色なく、通話する上で全く問題ありあせんでした。

皆さんも2つ目の電話番号をゲットしてみてはいかがですか?
メールで例えると、感覚的にGmailなどのフリーメールアドレスに近いです。気軽に開示できる電話番号を持っておくと何かと便利ですよ。
本当に簡単に電話番号を取得できました。




また類似のサービスで、SMARTalkより良いサービスをご存知でしたら、是非コメント欄に教えていただけると幸いです。(・∀・)つ