ドーパミンを出しまくる

自由を愛するアラサー独身が人生の攻略法を発信するブログ

タグ:自炊

エイジです 。

本日は暮らし・家事からストレスをなくす方法を紹介します。
家事にかなりの時間をとられている人が多すぎると思うんですよ。

できるだけ省エネで楽しく生活しようぜって記事です。

99d23c45852f0a954c159ed3dc71842d_s


バスタオルをフェイスタオルに替える

バスタオルってすごくかさばるんですよ。
必然的に洗濯物がたまります。

フェイスタオルで全然十分です。洗濯の回数が減るし、乾燥が楽なのでいいことずくめですよ。

洗濯乾燥機を導入する


これは以前から紹介していますが、絶対導入してください。
冷蔵庫レベルで必須の家電です。

とりこんでハンガーにかけて物干し竿に干す。ものすごい手間じゃないですか?

洗濯乾燥機に任せましょう。


下着類は畳まずカゴにぶちこむ、シャツ系はハンガーにかける

下着に多少シワがあっても問題ありません。
畳む意味がほぼないです。

僕は下着(ヒートテック、エアリズムとか)、靴下、パンツは畳まずカゴにぶちこんでいます。

ワイシャツ系はハンガーにかけてタンスにしまいましょう。

畳むのはTシャツ系だけにしています。

アイロンを衣類スチーマーに替える

アイロンだとアイロン台出すのが面倒くさいです。
衣類スチーマーを導入しましょう。

ハンガーにかけたままシワを伸ばせます。


靴下は全て同じものに揃える

種類が多いと靴下を洗濯したあと組み合わせを作るのが死ぬほどめんどくさいです。
僕はユニクロの黒のレギュラーソックス1種類だけ(夏はショートソックス)にしています。
これなら組み合わせを作る手間がありません。カゴから適当に2つ靴下を取り出すだけです。

業者が清掃するシェアハウスに住む


経済面のメリットからシェアハウスを何度もおすすめしていますが、
家事でも大変なメリットがあります。

ちゃんとしたシェアハウスだと清掃業者が週1以上で入ります。
面倒な水周り、バス、キッチン、トイレの掃除もやってくれるので、これだけでも相当なメリットを感じるのと思います。
※逆に住人が当番で掃除する物件には住まないようにしましょう。

惣菜や弁当にたよる

毎日自炊する。
大変いいことだと思います。

ただ、料理によってはかなり手間のかかるものもありますよね。
そういったものは惣菜を買ってしまってください。
料理は節約効果が高いですが、とはいえあまりに手間のかかるものは厳禁。
趣味としている人以外は、ながくても30分以内に手軽につくれるもの、もしくは惣菜を使って時短しましょう。


水をAmazon定期便で購入する

 これ、最近マコなり社長の動画で紹介されてて始めてみたんですが、めちゃくちゃいいです。
(ちなみに彼の紹介している他のテクニックも僕のと結構被ってます)

買い物のとき一番重い物って飲み物じゃないですか?

水やお茶を常飲している人が多いと思うんですけど、これをAmazon定期便に変えましょう。
買い物の重さが劇的に減るのにすぐ気がつくはずです。

車で買い物している人はまだしも、歩きや自転車で買い物している人は買い物が重いのはストレスですからね。

定期便は頻度を細かく調整できます。
僕は今のところ1.5LのVolvic✖️12本を月1で購入しています。

食洗機を買う、使い捨て食器を使う

食事のあと食器を洗うのだるいですよね。
食洗機を買いましょう。

とはいえ食洗機は少し値がはるので、お金がない場合は使い捨ての食器(紙皿、割り箸など)を使えばいいです。

燃えるゴミのゴミ箱は45リットル以上


燃えるゴミはすぐたまるので
小さいゴミ箱だとすぐ溢れてしまいます。
必ず45リットル以上のものをつかってください。ゴミ袋を出す手間を少なくできます。



ゴミ箱は分別できるように複数持つ

大概燃えるゴミ用のゴミ箱は持っていると思いますけど、缶やペットボトルのゴミ箱はお持ちですか?
缶やペットボトル用のゴミ箱がないと行き場がないので部屋が散らかります。


宅配ボックス付きの物件に住む


今ネットで買い物しない人ってほとんどいませんよね。
宅配ボックスがあると受け取りが本当に楽になります。
てか宅配ボックスがない場合、在宅しないといけないじゃないですか。
あれって配達時間が2時間くらいの幅があって、結構時間をとられますよね。しかも家から出られません。かなりストレスになるので、絶対に宅配ボックスのある物件をおすすめします。


書類はファイルで管理


そもそも書類はデータ化したほうがいいですが、領収書、契約書などどうしても紙で保管しておくものってあります。
それらは2つ穴ファイルに綴じて保管しておくと整理しやすいです。ファイルにはラベルライターで何のファイルか一目瞭然となるようにしておきましょう。

不用品はメルカリ

部屋に物が溢れてくるとストレスがたまります。
使わなくなったものは売りましょう。

すぐ捨ててもいいんですが、メルカリだと意外と高値がついたりするのでまず1ヶ月ほど出品して様子をみてから処分するのがおすすめです。


以上です。

僕の1人暮らし10年以上の知恵を詰め込んでいるのでかなり実践的な内容だったと思います。
ぜひお試しあれ。



フォローお願いします。






 

2年前からマネーフォワードというアプリを使っています。

 

簡単にいうと家計簿のアプリですね。

 

ただ、これまでの家計簿アプリと一線を画しているのは

基本的に入力する必要がないということ。

クレジットの支払い先から、支出分類(食費、教育費など)を勝手に判断して支出を記録してくれます。もちろん手入力で編集も可能。

 

で、これを使ってまあ、2年なんですが、

収入少ないのに支出が多すぎる

 

基本給だけでは全然追いつかないのでボーナスでなんとかするという自転車操業をくりかえしていたのが如実にわかったのでした。

 

そもそも、独身という比較的金に余裕があるはずの世帯なのですが。

え、これで、結婚して子どもができたら家計はどうなるんだ・・・?

 

正直焦りましたよね。もうすぐ30なのにこの状況というのは。

ただ、家計簿をつけることによって払いすぎだろ!という項目が見えてきました。

 

①食費

学生のころから、基本的に外食オンリーです。

ただ1食平均700円としても、昼と夜で1,400円。

それに加えて朝とか夜に毎日カフェに必ず入っていて、これが大体400円。

さらにコーヒーを1日2本くらい飲むので240円。

ざっと1日2,040円です。

てことは一月で

・・・61,200円だと・・・?

 

どう考えても使いすぎです。

まずは自炊を始めました。スーパーなんてほとんど行くことなかったのですが、

食費をうかすにはやはり自炊が基本中の基本らしいので。

 

肉が300gで500円(多分)とかでうってます。

でも全然相場を知らないので高いのか安いのかよくわかりません笑

とりあえず豚肉1パック、卵1パックと、焼くのに油が必要かと思いごま油を買いました。

 

いよいよ料理をしていたんですが、

料理経験皆無のため、電気コンロの使い方がわかりません(泣)

 

前にも書いたとおり、現在はシェアハウスに暮らしているので、

近くにいた女子大生くらいの若い子に使い方聞いちゃいましたよね。30近いおっさんにもなって。

 

で、とりあえずフライパンに油しけばいいんだろ、ということで

ごま油をジャブジャブ投入していました。

 

そしたら、近くの人が気づいて、

「え!そんなにごま油入れるんですか?」

俺「!?」

 

なんか最初に入れるのはサラダ油とかが普通らしいです。

・・・知らなかった(愕然)

 

ごまの風味が良いじゃんと思ってたんですが、確かに400円のかどやのごま油を1度に3分の1くらい消費していたので普通じゃないんでしょうね。

 

で、いよいよ豚肉とたまごを投入です。

豚肉を炒めてて思ったことは、豚は臭いということ。

あんまり他の人は気にしないのかな?

普段松屋とかで食ってると知らなかったんですが、豚って炒めてる時独特の臭いがあります。あれはまいりました。

 

で完成。300gとか作ると相当な量です。

味はというと、ゴマの薫る豚肉でした。ごま油というのは臭いはあるけど味はそんなにないんですね。

あと豚肉もそれ自体はそんなに味がないんだなあと思いました。安い豚だからだと思いますが。多分調味料とかでちゃんと味付けしないと美味しくないんでしょうね。

だけど300gもあると、それだけでかなりお腹いっぱいになりました。

 

そのあとは片付け皿洗いです。

これ面倒なんですよねえ〜

 

しかも皿を拭こうとしたら、また近くの人が、

「それ台ふきんです!」

ご、ごめN、、家事全然やったことないからわからんかったのだよ。。

 

そうした生活を1週間ほど続けました。

たしかに食費はだいぶへりました。

多分1食500円以下ですみます。

 

が、やっぱり料理はめんどくさい・・。

まずスーパーにいって食材選んで料理して、食ったら片付けてというプロセスが非常に煩わしいです。多分、トータルで1時間近くかかりますよね。

 

 

なーんて思ってた頃、スーパーにいったときに弁当コーナーにふと目をやりました。

弁当というのは大抵その日が消費期限になっていて、大抵のスーパーは閉店近くになると半額とか値を下げて販売します。

「あ、これじゃね・・・?」

 

600円の弁当でも半額なら300円、しかもすでに完成しているためレンジでチンするだけです。

 

つまり、自炊並みの費用で外食並みの手軽さを実現してくれているわけです。まさに攻守最強。

 

というわけで、最近はもっぱらこの半額弁当を食っています(笑)

 

 

 

また、カフェに行くのもやめました。

実はうちのシェアハウスは共用の勉強部屋があって、そこに行けば、それなりにカフェに近い環境があるからです。むしろカフェと違ってどんなに長時間いても店員の目を気にする必要がないので気楽です。

 

ただ、近くに他の住人がいると騒いでて静かではないこともあります。(特に土曜の夜。外国人はサタデーナイトに猛烈に騒ぐ。)

 

比較的空いてる日中の使用がいいみたいです。

休みの午前中なんかは一人で使えることが多く結構快適です。

 

 

 

最後に、缶コーヒーに関しては、マイボトルを持参して、極力インスタントコーヒーで代用していますが、やっぱりたまに違う味がほしくなって自販機で買っちゃいますね(笑)

 

 

 

まあそんなこんなで食費については月30,000円くらいにすることができました。

 

 

 

↑このページのトップヘ