最近注目しているビジネスがあります。

サブスクリプションという、いわゆる定額制サービスです。

もちろん定額制サービス自体は昔からあるんですけど、
最近にわかに流行り始めてますよね。


 
サブスクリプションサービスというのは月額料金を払って期間内使い放題というようなサービスですが、なんで使い放題なのにビジネスとして成り立つかというと、ユーザーもいろいろいてヘビーユーザーがいたり、ライトユーザー、全然利用しないユーザーがいるわけです。
たとえばジムなんかわかりやすいですよね。毎日行く人もいれば全然行かない人もいます。でも月額料金は同じなんです。そんでユーザーの平均を考えると会社に利益が出るようになっているんです。




前からサブスクリプションってシェアビジネスとなんか似てるな〜と思ってたんです。
シェアビジネスはモノを共有しているのに対し、ユーザー全体でお金(月額料金など)をシェアしているんだと気づきました。
だから個別の一対一のビジネスでは到底あり得ないほどのサービスを受けることができます。



サブスクリプションを上手に使うと圧倒的に得することができます。逆に下手に使うと損します。
今回はサブスクリプションサービスをいくつか紹介します。





1 ストレッチアップ
 スクリーンショット 2019-10-02 16.53.56

ストレッチアップは業界の掟を破る定額制ストレッチジムです。
僕も通っています(笑)

ストレッチって週に1回ではなかなか効果が出ません。
だからほんとは毎日通った方がいいんですけど、Dr.ストレッチとかだと一回5,000円くらいしますよね・・・。
定額制ストレッチならいくら通っても定額(月額12,000円〜)なのでかなりお得に通えちゃいます。


ただ、毎日通うのはNGと言われました。
毎日通うと筋肉が疲弊してしまうんだというような説明を受けました。
本音は毎日通われるとさすがに人件費が厳しいのかなと思いましたが(笑)

まあ、週2回以上通えばDr.ストレッチより確実に安いのでお得なサービスであることは間違いありません。


肝心のストレッチの効果は・・・今んとこまだ実感できてないですが・・(⌒∇⌒;;)





2 コロワイド 飲みホー定期券

居酒屋にもサブスクリプションの波が来ています・・・!

先日コロワイドグループが月4,000円で「飲みホー定期券」というサービスを発表しました。
スクリーンショット 2019-10-02 17.14.17


甘太郎、北海道、ニジュウマル、いろはにほへと、三間堂、一瑳の関東138店舗で利用することができます。だいたいの都会の駅であれば利用できる店があると思います。

僕なんか先月の交際費が10万円いっちゃってたので速攻買いましたね(笑)
今月はこれで抑えたいです。


3 カラオケの鉄人 カラ鉄ホーダイ


スクリーンショット 2019-10-02 19.55.15

これ、僕はほんとに驚いたんですよ。
あんまり知られてないですよね。しかもカラ鉄の公式に情報がありませんでしたw

週末の夜に2時間二人でカラオケすれば、普通7〜8千円かかりますよね?
すんげー出費なんですよ。


それがこんな安く使えるの???
一回夜に使えば元が取れるレベルですよ(笑)


店舗によっては飲み放題をつけなくちゃいけないとかのルールもあるみたいですが、それでも安いっすよね。てか、飲み放題もサブスクリプションなんで結構飲むんならむしろ安くなります。


4 kindle unlimited

スクリーンショット 2019-10-02 20.23.46



月額980円
Amazonの本読み放題サービスです。
さすがAmazonだけあって対象となる本の数は群を抜いています。
結構売れ筋の本でも読めちゃうことが多いのでかなり読書される方でしたら得すると思いますね。



5 Amazon Prime
スクリーンショット 2019-10-02 20.18.04

年額4,900円
Amazonユーザーでしたら絶対入った方がいいサービスですね。
配送料無料になりますし、お急ぎ便なら当日に荷物が届くなど受けられる恩恵は多大です。
しかも、Amazonカードクラシックで買い物する場合は還元率が1.5→2%になります。
正直、あっという間にコストを回収できると思います。




定額制サービスは使えば使うほど得できるので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?ヾ(=^▽^=)ノ
いいサービスがあったら教えてくださいね〜〜