ドーパミンを出しまくる

自由を愛するアラサー独身が人生の攻略法を発信するブログ

カテゴリ: ライフハック

エイジです。
本日はスマートに生きるテクニックを公開します。

生活する中でモタモタしがちな場面って結構あると思うんですが、そういった場面の解決策を提示していきます。



オートチャージ付きモバイルSuica
 

これは絶対導入してください。
改札で引っかかっている人や、チャージがなくなる度に現金でチャージしている人を見ると正気かと疑いたくなります。

オートチャージにしてください。チャージから解放されます。
僕は2,000円以下の時、5,000円がオートチャージされる設定にしています。
しかもポイントも1.5%付きますからね。導入しない手はありません。

モバイルSuicaにしておけば、Viewカードを持ち歩く必要もなくなりますよ。



スマホ決済

未だに現金でジャラジャラ会計している人。

さっさとスマホ決済にしてください(迫真)

現金を持ち歩くのはデメリットしかないです。
・紛失する可能性がある
・重い
・引き出す必要がある
・還元がない
・レジのやりとりが面倒

もうこのご時世で現金を使っているのは情報弱者と主張するようなものです。

スマホ決済なら
・紛失してもGPSで見つかる
・ロックをかけておけば盗用されない
・スマホの重さしかない
・平常時5%、20%〜50%の還元キャンペーンがしょっちゅうある
・レジのやりとりがスムーズ

ほんとにメリットしかないので速攻で始めましょう。


手帳型スマホケースで財布フリー

 スマホ決済と関連しますが、手帳型スマホケースにすると財布から解放されます。

僕はこれに以下のものを入れています。
・免許証
・クレジットカード2枚(Visa,JCB)
・健康保険証
・PASMO(東急バスユーザーのため) 
・一万円札

東京なら十分生活できます。
財布って小銭が入ると重いですからね。持ち歩きたくありません。

ただ完全にキャッシュフリーかというと、やはり個人経営の店ではキャッシュレスに対応していないところもあるので、そこでは現金を使う羽目になります。

とはいえキャッシュレスの流れは不可避なので今後キャッシュレスについていけない店は淘汰されていくことでしょう。僕も普段からそういう店は避けるようにしています。


水や米はAmazon定期便で買う


最近導入しました。
普段スーパーの買い物で一番重いものはなんですか?

おそらくほとんどの人は水か米ではないでしょうか。

これをAmazonの定期便に変えましょう。

僕はあまり自炊をしないので米は注文していませんが、水を定期で購入しています。




業者が家まで配送してくれるので重い買い物から解放されます。
普段の買い物のストレスがかなり軽減されるので絶対におすすめです。


折りたたみ傘を持ち歩く

日本は雨の多い国です。

急に降ってくるときどうしますか?

・コンビニでビニール傘を買う
・タクシーに乗る
・カフェで止むまで待つ

いずれにしても無駄に500円程度のお金がかかります。
家に何本もビニール傘がありませんか?


折りたたみ傘を持ち歩きましょう。

なお、日本の雨の降る割合を考えれば、常にバッグに忍ばせておいてよいでしょう。
急に使う場面は非常に多いです。

チャージスポットを活用する

スマホのバッテリー問題は昔からあります。
一年くらい使用していると本当に減りが早くなりますからね。

充電器を買うと一回で2,000円くらいかかる上に二度と使いませんよね(普通は)

あるいは充電できるネカフェに入っても、1時間くらいかかるし、500円くらいかかります。

パナソニックなどのモバイルバッテリーを持ち歩くのはありだと思いますが、結構面倒ですよね。
定期的に充電するようですから。


おすすめはシェアリングモバイルバッテリーのチャージスポット。
都心はファミマやローソン、カラオケ館にいけば結構な確率で設置してあります。

手続きも端末操作だけで完結するので非常に簡単。

1回150円程度で済むので、自分のモバイルバッテリーを持ち運ぶ手間を考えると、こちらの方がいいと思います。


なお、最近は充電機能付きスマホケースも発売されていますが、先ほど紹介した手帳ケースと競合してしまうため僕は採用していません。

Qrio Lock

実はこれはまだ使ってないんですが(笑)
非常に気になっているサービスなので、触れておきます。

僕が説明するより動画の方が早いと思うのでこちらをどうぞ。






鍵の開け閉め、持ちあるきから解放されます。
これでバッグの中の鍵を探して手間取るなんてこともありません。
 



以上です。

これらのテクニックを駆使して是非スマートに生活してください。

今後も役立つ情報をお伝えしていきます。
気に入った方は是非フォローお願いします。 

 

エイジです 。

本日は暮らし・家事からストレスをなくす方法を紹介します。
家事にかなりの時間をとられている人が多すぎると思うんですよ。

できるだけ省エネで楽しく生活しようぜって記事です。

99d23c45852f0a954c159ed3dc71842d_s


バスタオルをフェイスタオルに替える

バスタオルってすごくかさばるんですよ。
必然的に洗濯物がたまります。

フェイスタオルで全然十分です。洗濯の回数が減るし、乾燥が楽なのでいいことずくめですよ。

洗濯乾燥機を導入する


これは以前から紹介していますが、絶対導入してください。
冷蔵庫レベルで必須の家電です。

とりこんでハンガーにかけて物干し竿に干す。ものすごい手間じゃないですか?

洗濯乾燥機に任せましょう。


下着類は畳まずカゴにぶちこむ、シャツ系はハンガーにかける

下着に多少シワがあっても問題ありません。
畳む意味がほぼないです。

僕は下着(ヒートテック、エアリズムとか)、靴下、パンツは畳まずカゴにぶちこんでいます。

ワイシャツ系はハンガーにかけてタンスにしまいましょう。

畳むのはTシャツ系だけにしています。

アイロンを衣類スチーマーに替える

アイロンだとアイロン台出すのが面倒くさいです。
衣類スチーマーを導入しましょう。

ハンガーにかけたままシワを伸ばせます。


靴下は全て同じものに揃える

種類が多いと靴下を洗濯したあと組み合わせを作るのが死ぬほどめんどくさいです。
僕はユニクロの黒のレギュラーソックス1種類だけ(夏はショートソックス)にしています。
これなら組み合わせを作る手間がありません。カゴから適当に2つ靴下を取り出すだけです。

業者が清掃するシェアハウスに住む


経済面のメリットからシェアハウスを何度もおすすめしていますが、
家事でも大変なメリットがあります。

ちゃんとしたシェアハウスだと清掃業者が週1以上で入ります。
面倒な水周り、バス、キッチン、トイレの掃除もやってくれるので、これだけでも相当なメリットを感じるのと思います。
※逆に住人が当番で掃除する物件には住まないようにしましょう。

惣菜や弁当にたよる

毎日自炊する。
大変いいことだと思います。

ただ、料理によってはかなり手間のかかるものもありますよね。
そういったものは惣菜を買ってしまってください。
料理は節約効果が高いですが、とはいえあまりに手間のかかるものは厳禁。
趣味としている人以外は、ながくても30分以内に手軽につくれるもの、もしくは惣菜を使って時短しましょう。


水をAmazon定期便で購入する

 これ、最近マコなり社長の動画で紹介されてて始めてみたんですが、めちゃくちゃいいです。
(ちなみに彼の紹介している他のテクニックも僕のと結構被ってます)

買い物のとき一番重い物って飲み物じゃないですか?

水やお茶を常飲している人が多いと思うんですけど、これをAmazon定期便に変えましょう。
買い物の重さが劇的に減るのにすぐ気がつくはずです。

車で買い物している人はまだしも、歩きや自転車で買い物している人は買い物が重いのはストレスですからね。

定期便は頻度を細かく調整できます。
僕は今のところ1.5LのVolvic✖️12本を月1で購入しています。

食洗機を買う、使い捨て食器を使う

食事のあと食器を洗うのだるいですよね。
食洗機を買いましょう。

とはいえ食洗機は少し値がはるので、お金がない場合は使い捨ての食器(紙皿、割り箸など)を使えばいいです。

燃えるゴミのゴミ箱は45リットル以上


燃えるゴミはすぐたまるので
小さいゴミ箱だとすぐ溢れてしまいます。
必ず45リットル以上のものをつかってください。ゴミ袋を出す手間を少なくできます。



ゴミ箱は分別できるように複数持つ

大概燃えるゴミ用のゴミ箱は持っていると思いますけど、缶やペットボトルのゴミ箱はお持ちですか?
缶やペットボトル用のゴミ箱がないと行き場がないので部屋が散らかります。


宅配ボックス付きの物件に住む


今ネットで買い物しない人ってほとんどいませんよね。
宅配ボックスがあると受け取りが本当に楽になります。
てか宅配ボックスがない場合、在宅しないといけないじゃないですか。
あれって配達時間が2時間くらいの幅があって、結構時間をとられますよね。しかも家から出られません。かなりストレスになるので、絶対に宅配ボックスのある物件をおすすめします。


書類はファイルで管理


そもそも書類はデータ化したほうがいいですが、領収書、契約書などどうしても紙で保管しておくものってあります。
それらは2つ穴ファイルに綴じて保管しておくと整理しやすいです。ファイルにはラベルライターで何のファイルか一目瞭然となるようにしておきましょう。

不用品はメルカリ

部屋に物が溢れてくるとストレスがたまります。
使わなくなったものは売りましょう。

すぐ捨ててもいいんですが、メルカリだと意外と高値がついたりするのでまず1ヶ月ほど出品して様子をみてから処分するのがおすすめです。


以上です。

僕の1人暮らし10年以上の知恵を詰め込んでいるのでかなり実践的な内容だったと思います。
ぜひお試しあれ。



フォローお願いします。






 

?!こんなにお金が貯まっちゃうの!??

画像2


もしあなたの収入が倍になったら。

実際に収入を倍にするのは難しいですが、

実質それと同じ方法があります。

同じ生活水準で支出を半分にすればいいのです。

この記事を読めば、最新の貯金、節約に関する全知識が手に入ります。

これらの情報を知っているか否かで1年で100万円、それ以上の差になります。

皆さんに改めて考えてもらいたいこと。

brain界隈では収入を増やす情報はたくさん出回ってきます。

しかし節約術、支出術については情報が少ない。収入に比べて軽視されがちです。

同じ生活、娯楽を半分の支出でできるようになれば収入が倍になったようなものです。

しかし

人は実際の収入が多くなるほど支出が雑になる傾向があります。

もし収入が2倍になったとしても、浪費も2倍になっては生活水準はほとんど変わらないのです。

つまり収入を増やすこと以上に賢く支出するスキルが重要なのです。

さあ、この記事を読んで豊かな暮らしを手に入れてください。

かなり非常識な方法も扱っています。果てはなんと恋愛力まで急激に高まります。お金を貯めるノウハウと女性の口説き方が密接に関係しているからです・・・!

完全合法です。生きていく上で最強のスキルが手に入ります。

現在の価格はスタート価格で、売れ行き次第で徐々に値上げして、最終的に9,800円まで値上げ予定です。

正直いってこの記事の購入費用は一瞬で回収できると思います。

今だけ手に入るチャンスです。

記事文字数、珠玉の9158文字。

全てのノウハウをまとめました。

目次

1 住居費を徹底的に節約する

2 全ての支出を把握せよ

3 毎回の買い物で5%得する方法

4 食費節約術

5 車という金食い虫

6 賢者の買い物術

7 不用品錬金術

8 通信費節約術

9 銀行手数料を0にする方法

10 非常識かつ合法な節税のウラ技 

11 交際費を節約して恋愛も成功させる究極テクニック



1 住居費を徹底的に節約する

おそらく多くの人にとって、最大の支出項目は住居費ではないでしょうか。

細々とした節約より住居コストを見直したほうが月数万の差になるので効果的です。真っ先に絞るべき項目です。

結論からいうと次の戦法になります。


このつづきを読みたい方はnotebrain
 

こんばんはエイジです

本当に驚くんですが、未だにViewSuicaを導入していない人はマジで情弱だと思います。
いったい年間何回チャージしているんですか?

 PASMO交通圏にお住まいの方は仕方ないにしても、JRユーザーでViewSuicaを導入しない理由ってなんかあるんですかね?

497e1304d8189b4cf675c92c895f462c_s


オートチャージが快適すぎる
 
オートチャージを利用すれば残高不足で改札に引っかかることはありません。
僕の場合、残高が2,000円以下になったら5,000円チャージする設定にしています。

オートチャージを導入したのが3年前ですが、それから一回も手動でチャージしたことはないです。 


こういうことを書くと「オートチャージだと使い過ぎてしまうのが不安」とかっていう人がいますが、むしろ逆!!!
クレジットカードに紐づいているので、家計管理アプリと連携することでむしろ交通費を管理しやすいんですよ。

このように管理することで交通費の実態がよくわかるようになります。
例えば僕は前まで大田区に住んでいたのですが、よく新宿に行くので電車代がかなりかかっていたんです。月2〜3万円くらいかな。

家計アプリで分析すると、これなら定期券を買った方が安いなとか、いっそのこと新宿近くに引っ越しちゃた方が安上がりだな、とか判断ができるわけです。

それで僕は大田区から新宿の近くに引っ越しました。
家賃は上がりましたが、交通費でペイできるし、時間も節約できるので十分なメリットがあったからです。



Viewポイントが貯まる!

オートチャージでは交通費をクレジットカードで買っていることになるので、ポイントが貯まります。
1.5%の還元率なので年間の交通費が20万円だとしたら、3,000円分貯まりますよ。



モバイルSuicaが便利


「定期忘れた・・・」なんてことよくありませんか?

忙しい朝、バタバタしているとうっかり忘れちゃいますよね。
Suicaをスマホに連携しておけば、そのようなリスクを少なくできます。

荷物が単純に減りますし、使い勝手が良いのでオススメですよ。

スマホ決済、モバイルSuicaを組み合わせるとスマホだけ持って外出しても最低限の用事は事足ります。



すぐ導入しよう

いかがでしたか?メリットだらけで導入しない理由がありません。
改札で残高不足で引っかかるのは「私は情弱無能です」と暴露しているようなもんなので是非導入してみてくださいね。


フォローお願いします


 

おはようございますエイジです。

去年から独立して、ネット系ビジネスの収益化を目指しつつ、
ホストをしながら稼ぐという毎日を送っています。



超朗報 来年から月10万円で生活できそう
 
なんと来年から固定費が10万円を切りそうなのです。
しかも都心に暮らしながらですよ。

f5bb953ab60a43d6317f46ce88a22f1d_s



以下、その理由をお話しします。

来年から家賃が半額

以前の記事で固定費を下げるならシェアハウスで暮らすことがおすすめだと書きました。

もともとシェアハウスは同じクオリティーの一般賃貸の物件よりも割安なのです。水廻りなどをシェアすることで経済性を高めているからです。

a558e5cdd29f8d4bc74f0fac344b8ea0_s


そして敷金・礼金・仲介手数料がないこともシェアハウスの割安にしている要因です。
たとえば敷礼仲手が家賃4ヶ月分かかるとしたら家賃6万円でも初期費用で30万円以上かかりますよね。これが日本人の住居の流動性を著しく損ねている原因です。

シェアハウスは敷礼仲手の概念がそもそもないことが多く、しかも家具家電つきなので初期費用がすごく安く済むのです。



最近、私がお世話になっているシェアハウス運営会社が運営アルバイトを募集しており、採用されるとなんと家賃が半額になるというのです。もともと割安なのにさらに半額って・・!

もちろん時給ももらえますし、週1からでもよいとのことだったので速攻申し込みましたよ。そんで採用されました。英語が必要な求人だったので勉強しておいてよかったです。

これで都心に住んでいても家賃が月4万円以下になってしまったのです。共益費(水道光熱費、インターネット代、施設管理費)を含めても月5万円で足りてしまうのです。
新宿からほど近い都心に住んでいて驚嘆すべき安さです。
シェアハウスはこのように運営のバイトを募集していることが多く、家賃が割引になるなど非常に割がいいことが多いです。



補足としてシェアハウス以外に家賃を下げる方法を紹介します。

1 家賃補助額の大きい会社に就職する

2 リゾバやホストなどの入寮系の仕事
家賃がかからないか非常に小さいコストで住むことがでできます。

3 ルームシェア
広い部屋を二人以上で借りる方法です。恋人や親しい友人、兄弟がいる場合はオススメ。一人当たりの家賃が割安になります。

4 実家に住む
最強です。親の許しが出るなら是非。

5 彼女・彼氏の家に転がり込む
彼女・彼氏が家賃を払っている家に住むことです(家賃を一切払わないのでルームシェアとは別)。ヒモとしての実力がいるのですが極めて効果の高い方法です。

6 パトロンを見つける
若くて綺麗な女の子だと、金持ちに家を用意してもらっているという子もたまにいますね。それなりの関係性を求められることが多いようですが。


来年から食費が無料

38c80c991b9ae168c19f9782b48a07b0_s

来年から別のホストクラブに移籍することにしました。
移籍先のホストフラブの福利厚生がとてもよくて、なんと毎日無料で食事が提供されるのです。
厳密には福利厚生費として1万円程度かかるのですが、月の食費が1万円なら全然安いです。


ちなみにそこの福利厚生はジムや美容室にも適用されるのでかなりお得に生活できそうです。

年金はさっさと減免措置を使う

年金を払いたくない人はさっさと減免措置しちゃった方がいいです。
払える人は払えばいいと思いますが、破綻する未来しか見えない怪しい社会制度に貴重なお金を無理に投資する必要はありません。独立したてで安定しないうちや収入の少ないうちは減免措置しちゃった方がいいですよ。というよりそのための減免制度ですから。別に払いたくなったら後からでも払えます。


ただし、無視して払わないのはよくないです。ちゃんと手続きしましょう。
一応年金についてはイケハヤさんも解説してますので参考に。



 
おわりに

家賃(水道光熱費インターネット代含む)5万円
交通費 1万円
福利厚生費(食事等)1万円
携帯代 3千円
美容代 5千円
住民税・国保等が2万円強として

10万円で生活できることとなりました。


独立した方が最初に意識すべきは固定費を減らすこと。
いわゆるサラリーのための労働時間をできるだけ減らし、資産形成のために時間を投下していきましょう。


フォローお願いします

 

↑このページのトップヘ