ドーパミンを出しまくる

自由を愛するアラサー独身のライフハック系ブログ

カテゴリ: ビジネス

数年前に農地を相続しました。

その面積にして一反。 (約1,000平米)
d4161533d9eaa30acbb2640a0fb41869_s
(イメージ)

この農地にも当然固定資産税がかかるんですが、農地の場合はめちゃくちゃ安く済みます。
ただし、農耕しないで放ったらかしにしておくと、固定資産税を高く取られるようになってしまうんです。

実家付近の畑なので、東京住みの私には畑の世話はできないんですが、
幸い実家にいる兄や母がそこで野菜を育てているため、ちゃんと生産緑地になっています。

しかし、農業自体が労力の割にあまり儲からないビジネスだと思っており、
この土地をどうにか収益化できないものかと最近頭をひねっているのです。



アパート経営などは初期費用が非常にかかるためで難しいです。
できる限り少ないリスクで始めたい。


手続きが面倒くさい
まず注意すべき点として、地目が農地の場合、農地としてしか使えないということです。
例えば、代表的な土地活用として、アパート経営や駐車場経営がありますが、
それらは農地では行えないのです。

それらを行う場合は、自治体や農業委員会の許可をとり、地目を変更しなければいけません。
土地活用には税・法律がややこしく絡んでおり、所管も国・県・市など多岐にわたります。
これが素人には非常に分かりづらい。
というか専門家に頼らないと相当厳しいですね。

そもそも、国が自給率を落とさない方針をとっているので、農地は簡単に転用できないようになっています。


駅から遠いと活用しにくい
比較的初期費用がかからず、人気の土地活用として駐車場経営がありますが、
このビジネスはなんといっても駅からの距離が重要になります。

私の所有地はこの点が不利で、駅から徒歩10分の距離にあります。
2年ほど前にタイムズなど何社か見積もりを依頼しましたが、
どこも駅からの距離で集客が難しいと断られました。 


確かに駅まで10分も歩く駐車場を使いたい人なんていませんよね(笑)

駐車場経営は初期費用を業者が負担してくれるところもあり、
かなり少ないリスクで始められるビジネスです。

もし、駅近に土地をお持ちならば、一度業者に話を聞いてみることをお勧めします。






市民農園はどうか
では市民農園はどうでしょうか。

これは市民向けに畑をレンタルするビジネスです。
農地を農地として活用するので、幾分自治体や農業委員会の審査は通りやすくなります。
(それでも面倒くさいらしいですが)

畑のレンタルを仲介するサービスもあります。
この分野のリーディングカンパニーは「シェア畑」を展開するアグリメディア でしょう。

手ぶらで行けるサポート付き貸し農園【シェア畑】





同社は2011年立ち上げのいわばベンチャー企業ですが、
全国に80以上の畑でレンタルを行っており、全国最大規模を誇っています。


アグリメディアの「シェア畑」の特徴
・肥料や農具などが全て用意してあるので手ぶらで畑に行ける
・アドバイザーがサポートしてくれる
 
 
このように手軽さとサポートの手厚さで人気を集めています。 
 


アグリメディアの「シェア畑」ですが、大体8平米あたり月8,000円で貸し出すのが相場ということです。ということは、1,000平米に換算すると、年間1,200万円になるわけです。

しかし、これはあくまでアグリメディアの収入であって、土地所有者の取り分がどれくらいになるかはホームページには記載がありませんでした。
 

そこで、同社の農地所有者向けセミナーが開催あったので早速受講してきました。
結論として、土地所有者の取り分は年100万円が相場とのことです。 
想像よりはるかに少ないですね・・・。正直、土地ありきのビジネスなわけですから、少なくとも土地所有者に3割、つまり360万円程度は入ると考えていたので100万円という金額には落胆しました。
しかも 、水道の敷設や農具・肥料を置く小屋をつくるため、初期費用が相場で380万円かかるということです。
4年かけて回収するビジネスなんですね。これを高いと感じるかは、人それぞれだと思いますが、私は高いと感じました。

クラウドファンディングでもやってみるか
もちろん長期的に見れば、年100万円ずつ収益になるわけですからビジネスにはなると思います。
ただ、初期費用380万が厳しいです。これは私が挑戦できる投資金額をはるかに超えていました。

しかし、逆に言うと、初期費用さえクリアできれば悪くないビジネスです。というより、私の農地を活用できる良い方法が他にない。
もし「シェア畑」を始められれば、自動販売機や畑利用者に向けた駐車場などのビジネスを展開できる可能性もあります。
農作業で喉が乾けば飲み物を欲しくなりますし、車で来たい人も絶対いますからね。



初期費用の解決策として、クラウドファンディングに目をつけています。
畑のシェアサービス、公益性のあるサービスなので結構ウケはいいんじゃないでしょうか。
 
とはいえ、クラウドファンディングはまだ勉強中なので、少し情報を収集したいと考えています。
まずはアグリメディアから正式な見積もりを取るところからですね。

 
手ぶらで行けるサポート付き貸し農園【シェア畑】
   








本日は、お手持ちの携帯電話に2つ目の電話番号を使えるようにする方法を解説していきます。

120def697f48ab695e43eff403307195_s

2つ目の電話番号を持つメリットは、すぐに捨てることができるので、番号をインターネットに公開したり、ほとんど面識のない方に気軽に教えられるということ。

今回は、楽天コミュニケーションズのSMARTalkをiPhoneで使う場合を例に説明します。




SMARTalk導入のきっかけ
会社員時代にすごく興味があったビジネスがあったんです。

それは、カフェ会の主催
eebaf5ec3839f53b196a5c159e897c5a_s

●カフェ会とは?
カフェなどに集まった数人(10人以下が多い)でおしゃべりをして、主催者は参加費を受け取るというビジネスです。トークテーマを設定することもあれば、フリートークのときもあります。

参加費は1,000円以下が相場と安く、非常に気軽に参加できるので、空いた時間に参加して人脈を増やしているという方が多いです。
主催者は広告費くらいしか費用が発生しないため、リスクが少ないビジネスです。


「お金も稼ぎつつ、人脈も増やしていけたら素敵だなあ〜.。゚+.(・∀・)゚+.゚」と思いまして。
最近は勉強のために 都内で行われているカフェ会に参加しています。




こういったビジネスを始めようと思ったとき、主催者の電話番号を広告に載せる方が便利です。参加者が急に申し込んできたり、急にキャンセルしてきたりする場合がありますから。

とはいえ、個人用の電話番号をインターネットに公開するのってすごく危険ですよね。

そこで新たにビジネス用の電話番号を取得したいと考えました。



SMARTalkとは

SMARTalk公式ホームページの説明はこちら

スクリーンショット 2019-05-13 13.53.44
公式HPより(以下同)

 ポイント1 料金体系がクソわかりやすい
通話料の計算は非常にシンプルで原則8円/30秒と覚えておけばOK。
もちろん受信のときは無料。 
海外にかけるときもこの 8円/30秒が適用されます。


スクリーンショット 2019-05-13 13.53.59
ポイント2 初期費用・月額無料 
初期費用や基本料金などの固定費が一切かかりません。 
実際にかけた通話分だけ料金が発生します。 


このようにシンプルさと料金の安さから、この手のサービスの中ではこのSMARTalkがベストだと思います。




SMARTalkの登録の流れ

1 SMARTalkを申し込む
スクリーンショット 2019-05-13 14.45.25

「SMARTalk」で検索するとこのようなページにたどり着きます。
右側の「お申し込みはこちら」をクリックし、説明にしたがって申し込み手続きを完了させてください。

申し込み方法の公式ホームページの説明はこちら

申し込み完了後、マイページにログインし、
SIPアカウント、
SIPアカウントパスワードを確認してください。




2 SMARTalkアプリをダウンロードする
2019-05-13 16.17.51

Appstoreからアプリをダウンロードしてください。

iOS版アプリダウンロード以降の公式ホームページの説明はこちら


ダウンロード後、先ほど確認したSIPアカウントSIPアカウントパスワードをアプリに設定して手続き完了です。
1時間以内に通話ができるようになります。 



通話のクオリティは全く問題なし 
何度かかけてみましたが、通常の電話と遜色なく、通話する上で全く問題ありあせんでした。

皆さんも2つ目の電話番号をゲットしてみてはいかがですか?
メールで例えると、感覚的にGmailなどのフリーメールアドレスに近いです。気軽に開示できる電話番号を持っておくと何かと便利ですよ。
本当に簡単に電話番号を取得できました。




また類似のサービスで、SMARTalkより良いサービスをご存知でしたら、是非コメント欄に教えていただけると幸いです。(・∀・)つ





 

↑このページのトップヘ