ドーパミンを出しまくる

自由を愛するアラサー独身の手記

カテゴリ: エンタメ

ドラゴンクエストが映画化しますね。
すげえ楽しみです。



今回の映画はドラゴンクエスト5が原作なんですけど
僕が初めてやったRPGがこのドラクエ5でした。

だから思い出深いゲームなんですよねえ。


ところでビアンカとフローラ、どっちと結婚するかって必ず議論になりますけど、
僕は断然ビアンカ派ですねえ。

もちろんフローラを選ぶメリットもあるんですよ。
フローラはビアンカが覚えないイオナズンを覚えるので「やまびこのぼうし(※)」を装備させると実際強いです。 

※やまびこのぼうし:唱えた呪文が2連発になるチートアイテム


でも、実は嫁と旅する期間ってすごく短いんですよね。
テルパドール〜グランバニア、そのあと離脱して、再加入する頃には魔界。
魔界では嫁より強いモンスターをスカウトできるので、結局嫁選びは好みでいいと思います
 

そんじゃ仲間モンスターは?

絶対この手の話で上がるのはスライムナイトです。彼はネットで異常に評判がいいんです。
いや〜、当時プレイしているときはそこまですげえ奴とは気がつかなかったな。

スライムナイト

常に主人公の8割くらいの強さなんですよ彼は。(エスターク討伐除く)
仲間になりやすいし、覚える特技が便利、装備も豊富、確かに中盤までは他のモンスターより一段強いんでスタメンで使いますけどね。でも、だいたい息子が加入する頃には、火力が不足して馬車行きです。


そんで馬車メンの場合だと、たとえばホイミンとかオークスみたいに回復系や蘇生系魔法が使えるやつの方が出番があるんだよね・・・。
後半のスライムナイトって影が薄いから、ネットの高評価を知ったときは「へえ〜!」と思いましたねえ。


主人公、息子、娘、ゴーレムが中盤以降〜魔界くらいまでスタメンですね。




それからキラーパンサー

こいつが弱いんだ・・・。
彼もデモンズタワーくらいまでは攻撃力はまあまあなので連れて行きますが、そこから先は耐久性が低すぎてすぐ死にますからね


結局息子加入あたりで外されます。
幼少期から連れ添った主人公の相棒的ポジションなんだから、もう少し強化してくれてもいいのになあ。吹雪への耐性がものすごく高いとか、特長があるといいんですけどねえ。




結局誰が強いねん?
「こいつ強いな!」と思うモンスターはやっぱりゴーレムです。
中盤で仲間になるモンスターの中で場違いに強いです。
しかも早熟タイプなんで、ブオーンを倒してる頃には一人だけ魔界編のステータスになってます。瞑想という回復特技も使えるので、最後に一人だけ生き残ってもかなり戦えます。



ありがちなスタメン例
序盤
①主人公 ②スライムナイト ③キラーパンサー ④スライム→ドラゴンキッズ→キメラ

中盤
①主人公 ②息子 ③娘 ④ゴーレム

終盤
①主人公 ②ゴーレム ③キラーマシン ④グレイトドラゴン (補欠)息子



現在アプリ版を攻略中なので、おすすめのモンスターは是非教えてください!








  にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラサーオヤジへ

スクリーンショット 2019-06-11 13.35.12
サトル
に依頼したい方はこちら
 

アラジンを観てきました。吹き替え版で。
実はアニメ版も見たことなかったんですけどね。

スクリーンショット 2019-06-26 10.48.40




アラジン、働けや
 
主人公のアラジンは、ずーっと万引きして生きています。

パンとか果物とかをサルと協力しながら盗みまくる毎日。

そのくせ、お腹を空かせた子どもを見つけるとパンを分け与えたりして、いい人みたいに描いています。

おまえ、それ盗んだパンだろアラジン




意外と現実レベルのジーニーの魔法
アラジンは王女ジャスミンとくっ付きたくて、ジーニーに魔法で他国の王子さまにしてもらいます。

首尾よくジャスミンに近づけたんですが・・・

ジャスミン「で、あなたの国はどこにあるの?」
アラジン「う・・・・・」


え・・・・?


王子になる魔法って、服装が小綺麗になったりパレードしたりとか、そういうウワベだけの魔法なのでした。
王国とかお城とか、そういうレベルから魔法で作っちゃうんかと思いました。
パレードくらいなら広島カープでもできるじゃん・・・。



ジーニー「王子って嘘ついてもどうせいつかバレるぞ?(真顔)
いや、バレないように徹底した魔法かけてくれやww



A WHOLE NEW WOR~~~~~~ld♫

ついにアラジンはジャスミンを連れ出して、魔法の絨毯で空の旅に出ます。
もうね、このシーンを観たらアラジンがコソ泥とか、ジーニーの魔法が意外と普通とかどうでもよくなります。

美しいアグラバーの夜景とロマンチックな音楽にウットリ・・・!



心の中で絶叫しましたよ。
「俺も美女とアラビアンナイトしてええええ!!!!」ってね。






ジャファー様ってスピンオフ「中間管理録ジャファー」とかやったら面白そうだな・・・
 
ジャファーってカイジのトネガワと被るんですよ。
王からの信頼も厚いようですし、長年国のために尽くしてきてたのは間違いないと思うんですよね。
超有能で組織のナンバー2まで上り詰めていたのに、ぽっと出のどこの馬の骨ともわからん若者にやられてしまうというのは、まんまカイジのトネガワと同じです。
萩原天晴先生がスピンオフを作ってくんないかな?(笑)







 



にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラサーオヤジへ

スクリーンショット 2019-06-11 13.35.12
サトル
に依頼したい方はこちら
 

昨日舞台を観てきました。

自分自身演技を勉強している身なので舞台くらい観た方がいいかなと生まれて初めて舞台を観てきました。(←もっと勉強した方がいい)


篠田麻里子主演の「アンフェアな月 殺してもいい命」という舞台です。
スクリーンショット 2019-06-23 11.52.32

篠原涼子主演でテレビドラマでもやってたシリーズですね。

舞台は余裕を持って会場入りしよう
家から会場の池袋はまあまあ遠いので余裕を持って出たつもりだったんですが
道に迷ってしまい開演の時間に会場に到着しました。

係員「もう音楽が始まっていますので、しばらくこちらでお待ちください。後ほどご案内します。」

そうなんです。舞台は生もの。
出入りの音は観客はもちろん、演者も気になります。
遅刻したらキリのいいところまで入場できないのです。
待合室
早めに会場についてトイレもすましておきましょうね



座席は2階席でした。

「は、俳優の表情みえねええええ」
もう2階からだと表情とかなんもわかんないです。やっぱ1階がいいのかなあ。


でも生の演技は迫力が違いますね。
退屈せず2時間以上の舞台もあっという間でした。

 
多分同じ演技でもテレビと舞台では全然印象が違うと思います。



舞台の値段て高すぎひん?
今回は特別なルートでチケットを手に入れたので4,000円弱で鑑賞できました。
が、一般ルートで買うと8,000円から。

たかいよね?

少なくとも学生が部活のない学校帰りに友達と、って金額じゃないです。

でも、この金額でも舞台ってほとんど利益の出ないビジネスみたい。
今回は篠田麻里子が主演なんで割と客が入る舞台だと思いますが、一方で有名俳優の出ない舞台だと、会場費や人件費とかもろもろ考えるとこの金額でもほとんど残らないんだそう。だからほとんどの舞台俳優は儲かってないみたいです。



舞台の競合は映画だと思うんですが、映画は2,000円しないからね。
しかも飲み食いとかできるし娯楽的な色が強いです。
きょうび、舞台にこの金額を出す人って出演者の熱心なファンくらいのもんでしょう。

実際、マイナーな舞台では俳優自身が身内に頼んでチケットを買ってもらうというようなことが往々にしてあり、場合によっては俳優がチケットを買い取るケースもあるんだとか。

舞台もyoutubeとかニコニコで生配信して広告収入を得るとかして収益化、そして観劇料金を値下げしないと娯楽としては衰退していくでしょう。
現在の俳優を搾取する構造から、利益の出せる構造に変えていかなくちゃダメということです。

 



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

サトルと飲みたい方はこちら
スクリーンショット 2019-06-11 13.35.12

 

坂本20号だってよ!

6月のこの時期にもう20号?????



シーズン53発ペースだそうで
松井秀喜以来の日本人50本に期待がかかります。

今年は覚醒していますね。

もちろん坂本といえば、16年に首位打者で打率.344、18年打率.345を記録するなど、ここ数年は巧打者の地位を確立していたんですが、ここにきてパワーヒッターとしても開花しました。

NPBの歴史の中でも、ここまで打てるショートってほとんどいないですよ。

ショートというのは、野手の中でも特に守備の負担が大きいポジションで、大抵のチームは打力に目を瞑って守備力のある選手をスタメンにします。

【参考】サトルの独断による守備力重視ポジションランキング
1  ピッチャー       ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
2  キャッチャー ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
3  ショート   ⭐️⭐️⭐️⭐️
4  セカンド   ⭐️⭐️⭐️⭐️
5  センター   ⭐️⭐️⭐️
6  サード    ⭐️⭐️
7  ライト    ⭐️⭐️
8  レフト    ⭐️⭐️
9  ファースト  ⭐️
10 DH


坂本は守備が一流なのに、打撃もこの成績なので非常に価値の高い選手と言えます。






中日宇野
ヤクルト池山
広島野村謙二郎
西武松井稼頭央


このあたりが打力もあるショートとして名前があがりますが、今年の坂本は上記の選手と比べてもスケールが一回り違う

ホームラン50本、三冠王を本気で狙える位置にいます。

ショートで本塁打王となれば84年の宇野以来。


徐々にパーフェクトフォルムに近づく坂本
坂本は2007年に入団、09年に3割、10年に31本塁打を記録して当初から打力は目を見張るものがありました。一方で守備は入団当初は荒いイメージがありました。


しかし、11年〜15年にかけては打率.270前後、ホームランも10本程度と停滞期にあったんです。12年については3割超えですが。
実はこの頃は守備がものすごく成長していました。
井端など名手を間近で見てきたからでしょう。(この頃は小坂的な選手になるのかなと思いましたが。)


そこから16年に首位打者をとり高い打率を残すようになります。

そして、今年のホームランバッターとしての覚醒。
野球選手としてパーフェクトになりつつあります



全盛期の松井稼頭央を超えるかもしれません。
今年坂本が3割40本塁打以上を記録するようなことがあれば、
歴代ナンバーワンショートは坂本で結論が出るでしょうね。







 

東京独身男子5話見ました。
遅ればせながら、TVerで 。



スクリーンショット 2019-05-12 11.14.23



知らない人のための関連記事はこちら



スクリーンショット 2019-05-12 12.52.12


元彼の家に厚かましくも転がり込む舞衣
舞衣が旦那と喧嘩してシドニーから太郎のところに戻ってくるんです。
日本で行くあてがないのでしばらく泊めて欲しいと・・・


既婚者が元彼の家に、しかも現彼女がいる状況で泊り込むという最強にカオスな展開。

4話までは割とあるある、と楽しく観てたんですが、
さすがにこの展開はねーだろ(笑)

これには世の中のツイッター女子もブチ切れ(´Д⊂)




太郎転職か!?
一方、太郎のところに外資系コンサルティングファームからヘッドハンティングの話が。年収はおよそ倍になるとのことです。
そうすると確か太郎の年収が900万くらいの設定だったので、おそらく2000万円近い年収になるのだろうと思います。

この年収の話は過去回で伏線が張られていました。

弁護士の岩倉や、歯科医院を経営する三好と比べて、会社員の太郎はどうしても年収が劣るのです。

いわゆる事業主と労働者の壁というやつです。(もちろん30代で900万という数字は一般的には相当な水準なのですが)
ただ、太郎は年収面で少なからず二人に劣等感を抱いていおり、今回のヘッドハンティングの話にはかなり関心を持っているようです。


とはいえ、外資系企業では終身保証はありません。
成績次第では年収が下がるケースも考えられます。

かずなは太郎に対しわざわざ安定しない外資より、
安定した現在の仕事を続けることを勧めます。

太郎は、結婚を前提にした場合、自分のキャリアさえ自分一人で決められない状況になることに強いストレスを感じているようでした。




太郎の本心
そんな中、相変わらず厚顔無恥に居座り続ける舞衣。
太郎も別にそれを拒むことなく泊め続けます。
かずなは太郎と舞衣がよからぬ事を起こさないよう太郎の家に泊まります。

で、太郎は家のベッドが足りないので三好の家に泊まり、
太郎の家には舞衣とかずなが泊まるというおかしな状況。



スクリーンショット 2019-05-20 22.14.13
(公式HPより)
(元カノと現彼女と一緒の朝食シーンはさすがに気持ち悪かった)



岩倉が主催した透子へのお礼の食事の席にも、
舞衣は同席していました。
スクリーンショット 2019-05-20 22.11.38
(公式HPより)
いやおまえ、どういう立場でそこにおんねん(笑)

ちなみにこの席次はかなり計算されてると思います。
舞衣とかずなを対面させることで対立感を出しつつ、太郎の隣(しかも中央)に座らせることで厚かましさも演出しています。




舞衣の旦那も、嫁が元彼の家に転がり込んでんのに太郎に対して電話で、
「しばらく舞衣のことよろしくお願いします(・∀・)つ」
みたいなこと言うし、もはや正常者が誰もいない状況。




こうした太郎のはっきりしない態度に、かずなは太郎の本心を悟りました。


それは、結局のところ、太郎に本当の好きな女はいないということ。

太郎が本当に好きなのは、舞衣でもない、かずなでもない、太郎自身だったのです。



自分が一番だから、正直2番目以降はどうでもいい瑣末なことなのです。





しかし、これは私自身も痛いほど刺さりました。

多分好きで独身やってる人って、自分の自由が何よりも好きなんです。
誰にも束縛されず、自分の人生を自分で全て決めたいのです。

たとえば仕事とか住居とかお金とか、誰にも決断を邪魔されたくないんです。
他人と妥協した折衷案みたいな80点よりも、自分が納得した100点を狙いに行きたいんです。



太郎はかずなに核心を突きつけられ、何も言えませんでした。
そして、かずなとは破局という形になりました。



↑このページのトップヘ