ホストクラブを移籍して早1週間。

最近悩んでることがあります・・・ 。


それは声が通らないこと

声質自体は結構良いと云われるんですが、致命的に声が通らないんですよね。
前の店は超小箱だったのでそんなに気にならなかったんですが、今の店は大きいので、周りの席が埋まってくると、自分の声がかき消されてしまうのです・・・。

2db0fc89e4dcee485aa37c50038226a1_s



腹筋を鍛えろというのは迷信
 
よく大きい声を出すためには腹筋をやれといいますが、あれは絶対嘘です。

腹筋が問題なら、なんで筋力の弱い子どもが大きい声を出せるんですか?
腹筋だけでは説明がつかないんですよ。


そして腹に力を入れて声を出せというのも嘘です。

なぜなら声が通る人を観察してみると、特に力まず自然に声を出しているからです。


そもそも力んだ声は大体不自然で聞き苦しい声になってしまい、自然な会話を楽しむホストクラブには適さないのですよ。力まずに声を出してしっかり相手の耳に届ける必要があるのです。


副鼻腔と声の関係
 
知らない人が多いと思いますが、頭蓋骨には無数の空洞があります。
副鼻腔と言います。

スクリーンショット 2020-01-12 22.17.46



私の仮説ですが、声がよく通る人はこの副鼻腔に声を共鳴させて声量を増幅させていると思うのです。

原理としてはギターや管楽器と同じです。
ギターも弦を弾いただけでは大した音量は出ません。
それをギターのボディの空洞で共鳴させることにより音を大きく豊かにしているのです。

これは人間の声にも同じことが言えるのではないでしょうか?
声がよく通る人は、おそらくこの空洞部分が健常でよく響く構造になっているのです。


鼻づまりの人は声が出しにくい

鼻づまりの時、声が出にくい現象は経験があるでしょう。

イメージ以上に鼻の奥は空間が大きく広がっており、詰まっていると声がうまく共鳴しないからです。

蓄膿症患者に歌が上手い人がいないのもこれで説明がつきます。
副鼻腔はギターでいえばボディの部分。ここが詰まっているということはギターに例えるならボディにタオルを詰め込むのと同じなのです。

実は僕も昔から鼻が詰まりやすく、もしかしたらこのことが声の通りを妨げているのかもしれません。
今後この仮説を検証していきたいと思います。


フォローお願いします


 
スポンサードリンク