ドーパミンを出しまくる

自由を愛するアラサー独身が自由に発信するブログ

こんにちはエイジです


最近インドカレー屋によくいくんですが、
結構な確率でレディースセットってありますよね?

10e21f0c3d9b4b0a67d90e537055037a_s

実は男性も頼めることが多い

実はこのレディースセット男性も頼めることが多いんです。

もちろん女性限定と明記してあればダメですが、そうでない場合は店員さんに尋ねてみてみましょう。
8割方注文できますよ。

レディースセットはお得

レディースセットは実際お得な価格設定にしています。
女性向けに作られているので少量ずついろいろなものが食べられることが多いですね。

たとえばカレーならナン、カレー2種類、ライス、チキン、サラダ、デザート、ドリンクが少量ずつ食べられて1,000円程度だったりします。
女性は1つのものをカッツリよりはあれもこれも食べるのが好きなのです。
バイキングなんかも大概女性向けですよね。

なんでレディースセットがあるのにメンズセットはないのか


いろいろ理由はあるようです。
もともとは女性の方が賃金が少ない時代があったという背景があるようですが、現代はむしろ女性の方がランチ代を使うので、賃金は関係ないでしょう。


女性は限定メニューに弱い。
女性は口コミしてくれるので利益が少なくても口コミ効果で回収できる。

このあたりが要因なのかなと思います。

まあともあれレディースセットはお得メニューなので、男性の皆さんもぜひ注文してみてください。


フォローお願いします
 
スポンサードリンク

こんにちはエイジです。

みなさんジムに通っていますか?

 僕も週に1回ジムに通っています。

1f6bd726ef3b7a2ac9e0a313c5668ef7_s


先月引っ越したらラッキーなことに徒歩15分の場所に公営のスポーツセンターがありました。 
本日は公営のスポーツセンターについて解説します。

めちゃくちゃ安い
 
公営スポーツセンターのメリットは圧倒的に安いことに尽きます。

自治体によりますが1回200円〜400円程度で利用できます。

1回400円で月4回通ったとしても1,600円です。
民営のジムだと一番安くても月7,000円くらいですから、約1/4の値段で済みますね。

 
設備は民営ジムと遜色なし


器材の種類は民営のジムとそこまで遜色ない場合が多いです。
ボディビルダーが扱うような本格的な重量には対応していないですが、一般人が扱うには十分です。 


清潔感は自治体による

自治体によっては汚いスポーツセンターもあります。
これはほんとに自治体によりけりで、逆に民営ジムより綺麗なスポーツセンターもありますよ。

 

週に1回程度ジムに行くなら絶対公営スポーツセンターの方がお得だと断言できます。
せっかく住民税を払っているなら公共サービスはガンガン利用しましょう。お近くにあったらぜひ見学してみてくださいね。


フォローお願いします
 
スポンサードリンク

こんにちはエイジです。

本日は最も重要な資産である「時間」について考察します。

9ca2c1b76fbe5bbd570517ee409d6e2f_s


よくあるサラリーマンの1日

朝7時に起きて8時に家を出発、
1時間満員電車に揺られて9時に会社につくと
会議、上司と打ち合わせ、資料づくり、お客様とのアポ。
当たり前のように残業に精を出し、20時にようやく退社。
また1時間電車に揺られ、21時に帰宅。
どっと疲れて風呂や夕食を済まし、溜まった洗濯などをしているともう23時、
テレビやスマホをいじって24時ごろ就寝・・・。


すごくありがちなサラリーマンの日常を書きました。
もしあなたがサラリーマンなら、上記とそう違わない1日を過ごしているのではないでしょうか?


よく見てみると1日24時間のうち本当に自分のために使えている時間は23時〜24時の1時間だけですね。身支度や通勤時間は会社のために使っている時間です。
帰宅後ですら家事などに時間を奪われています。



24時間術

まずは誰でも実践できる時間術を解説していきます。


人間には平等に1日24時間与えられているわけですが、ここをいかに効率よく過ごすかという時間術です。私はこの時間術を「24時間術」と呼んでいます。


洗濯乾燥機を導入する
いちいち洗濯物を干していますか?その時間は本当に無駄なのでやめてください。
乾燥機を使えば放り込むだけで終了です。

また取り込む時も下着やタオルはいちいち畳まなくていいです。手頃なカゴに入れておきましょう。


惣菜や外食を上手に利用する
調理に1時間以上かける人がいますが、それ自体を趣味としている人以外は無駄です。自炊の方が割安なのは間違いありませんが、調理は手軽に行いましょう。
独身なら惣菜や外食を利用してもいいでしょう。自炊よりは割高になりますが時間を買っていると思えば安いものです。健康のためにできるだけ無添加のものを選んでください。



熟睡する
8時間寝てまだ眠気が残っている場合は熟睡できていないのです。熟睡できないと無駄に長時間寝ることになります。ポイントは次のとおりです。

・寝る前にスマホを見ない
・夕方以降にカフェインをとらない
・寝具を合うものに変える
・夜ゆっくり湯船に浸かる

また、無呼吸症候群であれば絶対に熟睡できません。いびきが大きい人は一度病院で診てもらいましょう。いびきがあるかどうかは録音しておけば簡単にわかります。



会社の近くに引っ越す
これも基本中の基本です。
日本人は通勤に平均1時間かけていますが、あれほど馬鹿げた時間の使い方はありません。即刻会社の近くに引っ越しましょう。


給料のいい会社に転職する
年収400万円の人が転職して800万円を得ることができれば1年分の労働時間を節約したことになります。遠慮なく給料の高い会社に転職すべきです。


独立する
サラリーマンの給料は平均で400万円、1,000万円を超えるのはほんの一握り、天才というようなレベルでも3,000万円程度でしょう。
理由は単純で、給料を高くしすぎてしまうと、一生分の貯金ができて働く必要がなくなりやめてしまうからです。だからサラリーマンの給料は高くないのです。

つまりサラリーマンを続ける限り、定年まで働き続けなければいけない程度のお金しかもらえないということです。お金を稼ぐ目的で仕方なく会社に勤めているなら、それはあなたの貴重な時間という資源を一生提供し続けることにほかなりません。

独立すると当然安定はしませんが、収入の限界がなくなるのでサラリーマンの10倍稼げるかもしれません。年収4,000万円になれば、あなたは平均的なサラリーマンより9年も時間を節約したことになります。



そして、独立してから個人レベルの時間術からその次のレベルになります・・・。

このつづきを読みたい方はnotebrain

フォローお願いします



スポンサードリンク

↑このページのトップヘ