ドーパミンを出しまくる

自由を愛するアラサー独身が自由に発信するブログ

おはようございますエージです!

いや〜連休も今日で最後って人が多いんじゃないでしょうか??

9連休も案外あっという間ですよね!
みんな憂鬱な気分なんじゃないかな〜〜〜w
僕はフリーランスなんで関係ありませんw



早く会社やめてこっちの世界においで(にっこり) 

さて、今日はアルバイトについて考察していきます!

7c62ea8347b8f7a0fa862b667925a147_s



コンビニのアルバイトは情弱!


思うんですけど、コンビニって便利すぎませんか?
なんでも売ってるし、税金も払えるし、荷物も受け取れるし、チケットも買えるし。

コンビニって機能を集約しまくってますよね?


我々ユーザーにとっては非常に便利な施設です。

でも逆にいうと、それを運営する側はめちゃくちゃ大変ということですよね。

・綿密な在庫管理
・異常に多岐にわたるオペレーション
・昼夜問わないシフト
・都市店舗における異常な客数

こんんんだけ様々なスキルを求められるのに、時給は最低賃金くらいの店がほとんどですよね。全然割に合ってないんですよ。

結論をいうと、都市のコンビニで働いている人は情報弱者です。
厳しいことを言いますが現実です。

探せばもっと楽で時給の高いアルバイトなんていくらでもありますよ。




世の中には夢のようなバイトだってあるんだぜ?

0d79a9c0301587c8920430b6b7a202a7_s



実は昨日からとあるバイトを始めました!


特定されるとアレなんで具体的な情報は伏せますが
世の中ってこんなに楽なバイトあるの???って感じだったんです!
時給に換算すると1,700円相当なのに、お客さんが全然来ないので特にやることないのです(笑)


でもこういうバイトって結構ありますよね?(ここまで高時給で暇なのはさすがに珍しいと思いますが)
全然お客さんがこなくて暇なバイト。時間を拘束されているだけみたいな。



こういうことを言うと、
「退屈なのは逆に苦痛だよ?適度に忙しいくらいがちょうどいい」
なんていってくる人がいます。


余計なお世話だよ!



確かに一理ありますが、何もやることがないってことは、並行して別の仕事が出来るってことなんですよ。

WEBライティングとかプログラミングとか。クラウドソーシングで受注した案件をこなせるんです。
つまり2重に稼ぐことができるんです。


もちろん仕事中に私物のパソコンをいじれるくらいのユルさが必要です。これはマネージャー次第です。
でもそういう職場って探せばあるもんです。
暇な時にアルバイトがぼーっとしてようが、パソコンをいじってようが、別に売上は変わらないんですから。



フリーランスにとって、そういうバイトを探すことはとても賢い選択。作業場所を変えるだけで時給が発生するようなもんですからね。


フリーランスのための理想的なバイトは次のような条件になります。
・全然忙しくない
・勤務中にパソコンをいじれる
・ワーキングスペースとして使える部屋を備えている(当然エアコン付の)



フリーランスの人は頑張って上記のようなバイトを探しましょう!
僕は見つけました!しかも時給1700円!!

時給が発生するレンタルオフィスとしてガンガン活用していきます。





フォローお願いします!







 
スポンサードリンク

こんばんはエイジです。

先日、うっかり帰宅ラッシュの時間帯に山手線に乗ってしまいまして。

本当に なんであんなに混んでるのか不思議でしたね。

何本か見送って比較的空いてるのに乗りました。
20分くらい待ちましたよ。

「少しでもすいているドアからお乗りください」
とかアナウンスで言うけどさ・・・

どこもすいてねえよ馬鹿。


fe1f666ea7cb9a0f7f263bcb021ee985_s



ハード面の改善は望めない

満員電車について鉄道会社の怠慢を指摘する人がいますが


そもそも、鉄道会社からしたら満員電車は利益そのものですからね。

少ないコストで利益を得るためにはできるだけ乗車率を高めた方がいいんですよ。
だから、鉄道会社が本腰入れて満員電車の対策をするわけないんです。

ましてやこれから日本は人口がどんどん減っていきますから、大規模な路線の拡張や運行本数の拡大は望めないです。

だから乗客側が対策していくか、もしくは行政が頑張るしかないんです。



日本人の不快な環境に耐える国民性は異常
 
ゾッとしたのが 、乗客たちは日々あの混雑に耐えているということ。

なんで状況を改善しようとしないのか不思議でなりませんでした。

苦痛な環境から逃れようとしないことに呆れてしまいました。
不快な状況を変えようとしない人たちが満員電車を作り出しているのです。



逃れ方はいくつかあります。

1会社のフレックスタイムを利用する
2会社の近くに引っ越す
3会社をやめる
4地方の会社に転職する


3と4が最も効果があるんですがいきなり実行するのは難しいと思います。

1 フレックスがあればそれを使うのが最も現実的な方法ですね。


2 では会社の近くに引っ越すのはどうでしょう?
これも現実的な範囲だと思います。


しかし、住居の流動性を著しく損ねているのは
敷金・礼金・仲介手数料の存在です。

このせいで家賃6万円の物件でも30万円以上が一撃で消えてしまうのです。
30万円の支出は大きいですよね。だったら来年には支店に異動するかもしれないし、今は耐えようかとなってしまうわけですね。

これが無意味な長時間通勤、ひいては満員電車をつくりだしている原因なのです。

初期費用の解決策としては以下が考えられます。
・シェアハウスなど初期費用がほぼない物件を探す
・自治体が転入者に補助金を払う


自治体が転入者に補助金を払う制度は、すでにいくつかの自治体で行われています。別に満員電車対策ではないですが、人口を増やすための施策としては一定の効果があるようです。


時間の無駄でしかなく、体力を削りストレスにもなる満員電車。
一人一人の意識で改善していきましょう。



フォローお願いします










 
スポンサードリンク

こんにちはエイジです。

新年あけましておめでとうございます。

2020年はオリンピッックが開催される年、日本全体が盛り上がっていくことを期待しています。


さて、多くの人は初詣に行かれるのではないでしょうか。

6b7faf891d2c8b9a27efa6a19b0f7478_s

おそらく初詣に行く人の80%以上は今日から5日までに参拝するんだと思います。

僕はというと人混みが嫌いなので、1月6日(月)の昼間に行こうと思っています。
その日は多くの会社で仕事初めなので、おそらく神社は結構すいていると思います。


それにしても日本人の行列に耐えられる国民性はどうしても理解しがたいのです。
参拝するのにクソ寒い中1時間以上も平気で行列に並びますからね。
 
マゾなんですかね?


そんだけ混んでんなら、平日に行こうとか、再来週の休みに参拝しようとか代替案が出てきそうなもんですけど、ほとんどの人は律儀に新年早々参拝しますよね。


僕自身、参拝すること自体は全く否定しません。
神社の澄み切った空気に気持ちが引き締まりますし、強くお祈りすることでプラシーボ効果もあると思います。

でも、あの長い待ち時間はどうにも無理ですね。

はっきり言えるのは、大勢の人と同じように初詣に行って1時間以上並んで「ビジネスが成功しますように」なんてお祈りしている人は絶対にビジネスでは成功できないですね。

ビジネスに成功する人は、他の人が参拝しない時期・時間帯に初詣に行きますって。
日付が変わる前の大晦日の夜とかね。

 
フォローお願いします
 
スポンサードリンク

↑このページのトップヘ