ドーパミンを出しまくる

自由を愛するアラサー独身のライフハック系ブログ

持ち家か賃貸かってよく議論になりますよね。

結論からいうと僕は賃貸派です。

329c62a184cc471a5cb0f3a75b19ca80_s



メリット・デメリットから考察する

それぞれメリット・デメリットをまとめました。

持ち家のメリット
・資産化できる
・長期で考えると安い

持ち家のデメリット
・住所を固定化しないといけない
・失敗した時のリスクが大きい


賃貸のメリット
・住所を柔軟に変更できる
・失敗してもリスクが小さい

賃貸のデメリット
・資産化できない
・長期で考えると高い


持ち家と賃貸の議論を集約すると以上になります。
どちらも一長一短あります。
そして上記のとおり、持ち家派は経済性を重視しているのに対して、賃貸派は住居の融通性を重視しているので議論はすれ違います。だからこの議論は結論が出ないのです。


人それぞれのライフスタイルでどちらをとるべきか違うのが当然なのです。

例えば、市役所職員などのように転勤がなく定年までその組織に勤める可能性が高いのであれば持ち家を購入した方が経済的でしょう。

逆にフリーランスのWEBライターなどのように世界のどこでも働ける仕事であれば、賃貸にすることで状況の変化に合わせて住む場所を自由に選べます。


経済性をとるか、住む場所の自由をとるかということです。


暑い、寒いに無縁のノマドワーカー的な生き方

最近ノマドワーカー的な生き方に憧れています。
クラウドソーシングでライティングなどの案件を受注すれば、東南アジアに滞在しながらでも生活費を稼げてしまいます。
例えば、春と秋は東京に暮らして、夏は北海道、冬はタイなんて生き方も賃貸とノマドを組み合わせると普通に実現します。
ほんとに来年からやってみたいんですけどね(笑)


日本人は古来からずーっと、夏は「暑い」、冬は「寒い」と言い続けています。そして気温がものすごいストレスになっている。
だったら夏は涼しい場所に住めばいいし、冬は暖かい場所に住めばいいのです。

こんな当たり前のことを何故ほとんどの日本人が実践しないかというと、持ち家や会社に縛られているからなんです。


このように持ち家は人生の自由度を奪います。

実際東京の気候は暮らしにくいですよ。夏は蒸し暑いし、冬は寒いです。
だったら季節ごとにいい気候の地域に移住すればストレスなく生活できるのです。


もう暑い、寒いと愚痴るのはやめにしませんか?




スポンサードリンク

こんにちは
 
エイジです(サトルから改名しました)

最近誕生日を迎えたんですが、
32になりまして。


社会一般には完全に結婚適齢期になってしまいました。

b22eabb47225dd804da1da1f0e5346ad_s


いわゆる令和元年の日本人の価値観からいうと、
30前半くらいで20代の可愛い子と結婚して
正社員として安定した収入を得つつ、
そのうち子どもができて、マンションが狭くなったら家を買う・・・

というのが日本における中流階級男性の幸せのスタンダードのように思います。



まあ私自身結婚する予定なんか全くないんですがw




最近藤沢数希さんの「損する結婚儲かる離婚(新潮新書)」を読みました
 
結婚しないと子どもをつくっちゃいけないの?
 
日本人は結婚というものを神聖視しすぎだと思います。

結婚てのは、結局のところ役所の手続きでしかないのです。


別に結婚しなくたって結婚生活同様のことは出来るわけですよね?
男女が同棲したらだいたい結婚生活みたいなもんですし。


じゃあ、結婚しないと子どもをつくっちゃいけないのか?

全然そんなことはないですよね。

結婚してからでないと子どもを作っちゃいけないなんて法律はどこにもないのです。

なのになんで日本人は子どもをつくる前に結婚するのか、あるいは子どもができてしまったら結婚するのか?



ぶっちゃけ何にも考えてないだけです。


子どもができたら男は責任をとって結婚するというのが美徳のように思われますからね。

子どもを育てるなら結婚するのが当たり前という価値観が強いわけです。そしてそれが当たり前のものとして盲目的に信じてしまっているのです。


欧米だと割と普通の婚外子

https://honkawa2.sakura.ne.jp/1520.html

こちらのサイトの数字をみてください。

欧米だと半分くらいの子どもは婚外子なんです。
意外と知らない方が多いと思いますが、ライフスタイルの多様化している現代、結婚という選択をしない欧米人は非常に多いのです。

日本で婚外子がわずか2%

おそらく父親が逃げたケースがほとんどだと思います。


結婚ってなんのためにすんの?

 結婚ってなんのためにすんのかというと、男女で収入の低い方の保障制度でしかありません。
要は夫婦の財布を一つにする制度なのです。

結婚してから夫が5,000万円稼いだとすると離婚時に妻は2,500万円を得ることができます。

勘違いしている人が多いと思いますが、仮に離婚の原因が明らかに奥さんの方にあったとしても、慰謝料と財産分与は別物という考え方なので、慰謝料は200万円とかだけど、そのあと財産分与は淡々と成立するんです。




経営者やスポーツ選手は結婚リスクを理解せよ

おそろしいのは経営者やスポーツ選手の離婚です。

経営者なんかは資産が何十億という人もいるわけですが、奥さんは離婚すればその半分を手に入れることができます。
先ほど述べたとおり別に自分が不倫したっていいんですよ。
慰謝料は払う羽目になりますがせいぜい数百万でしょう。それで数十億ゲットです。


スポーツ選手の離婚といえば、ダルビッシュ投手とタレントの紗栄子の離婚は有名ですよね。
あれもダルビッシュが紗栄子に養育費を含めて今後17億円ほどの資産を渡しつづけるわけです。


どうしても腑に落ちない現行の法制度

なんでダルビッシュが17億もの大金を紗栄子に渡さないといけないかというと
法律の考え方では、「夫が稼げたのは妻の内助の功があったから」と考えるからです。
結婚生活中に稼いだ金は夫婦二人の力があったから稼げた金だということです。




そんなわけあるかい。 

正直、紗栄子がダルビッシュの成績に貢献していたとは到底思えません。むしろ結婚してない方が成績よかったんじゃないかと思います(笑)

経営者にしても、妻がモチベーションを高めてくれたから数%は貢献していると思う人はいるかもしれませんが、流石に50%も貢献していると考える経営者は皆無でしょう。


収入格差がある場合は結婚はリスクでしかない


 結論をいうとそういうことです。

男女で収入格差があるほどリスクは大きくなります。

経営者なんか必死に築いてきた財産を半分持ってかれるわけですから。


そりゃほとんどのカップルは、結婚したときは相手を一生支えたいと考えてると思いますよ?
財産も2人の共用財産で別にOKという人も多いでしょう。


でも財産分与が起きるのは離婚するフェーズなわけですから。
両方もしくはどちらかが相手を嫌いで仕方ない状態ですよね。

夫婦で収入格差があった場合、収入を稼いでいた方は、財産分与で半分の財産を奪われるという感覚でしょう。


ぶっちゃけ結婚しなくていいんじゃね?
 
僕の意見としては結婚ってのはリスクでしかないので別に結婚しなくていいんでない?ということです。

別に結婚しないで子ども作ったっていいわけですから。(なお養育義務は結婚しなくても発生します)

結婚しなければ、法律が下手に介入してこないので男女の話し合いで財産分与を解決することができます。(ただし同居していると事実婚が成立する場合があります)



できるだけフレキシブルに生きていこう

とまあここまで書いてきましたが、否定的に感じた人が非常に多いでしょう。

結婚して家族をつくるのが日本における美徳ですからね。
そういった価値観が圧倒的に多数派であるのも承知しています。
ただ、そういった価値観こそ疑ってみるべきなんです。

前述のとおりそもそも結婚というのは役所の手続きでしかなくて、そこにあるメリット、デメリットを冷静に分析すると、事実婚、別居、婚外子など人それぞれライフスタイルにより様々な選択肢があっていいのです。

特に離婚に伴うデメリットを恐れて、嫌々結婚生活を続けているカップルも非常に多いのです。
そのような人生が幸せといえるでしょうか?


人間関係、特に男女関係は非常に変化的です。できるだけ固定化せず変化に対応できるようにしておいた方がいいのではと思います。



無論相手が納得すればですけどね(笑)





 
 
スポンサードリンク

無事都心に引っ越しが終わりました。


同じ運営会社のシェアハウス→シェアハウスへの引っ越しだったので楽でしたねー

シェアハウスに引っ越しするメリットとして

・敷金礼金仲介手数料がかからない。
・洗濯機や冷蔵庫、ベッドなどの大型家電・家具が備え付きなどで購入しなくて済む。引っ越しも楽。
・生活インフラが稼働した状態なので、水道、ガス、電気などの面倒な手続きが不要。
・電気代・水道代が共益費に込みなので使い放題(もちろん無駄遣いはしないです)


などが挙げられます。

さらに引っ越してきて驚いたんですが、
一階の共用のリビングを他の住人があんまり使わないということ。

リビングは100平米くらいあるんですが、ほとんど僕の専用スペースと化していますw
100平米の部屋を借りてる感覚なんですよ(笑)しかも新宿から10分の物件ですよ。
そんで毎日清掃業者が掃除してくれます。


ほんとに新宿界隈に100平米の部屋を借りたら月50万くらいしますよね。



いい物件を見つけたなあとしみじみ思っています。


前の物件もすごくよかったんですがグレードアップした感じです。

何よりも勤務先の新宿から近くなったのがありがたいです。
交通費が抑えられるし、終電を逃してもタクシーで2,000円くらいで帰れてしまうので宿泊する必要なし。
なんだかんだ引っ越し前より経費を抑えられる場面が多いのです。

これから人生がもっと楽しくなりそうです.。゚+.(・∀・)゚+.゚


お勧めのシェアハウスはこちら

コスパと出会いが魅力のシェアハウス日本最大手オークハウスが入居者募集中
 
スポンサードリンク

↑このページのトップヘ